新型コロナウイルス感染症の対応について

2020/03/04 新着情報
logo

平素より道しるべ訪問看護ステーション、ケアサポート栞をご利用いただき有難うございます。

 

現在流行中の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ご利用者ならびにご家族の安全確保を目的とし、下記の通り対応いたします。

 

下記に該当する方はサービス提供前に必ず電話でご連絡ください。

(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 

~職員の対応について~

(1)出勤時に検温、感染予防策の徹底

(2)本人及び同居家族の海外渡航歴が2週間以内 あるいはこれらの方と接触の有無を確認

(3)発熱や呼吸器症状がある場合は出勤停止の上、医療機関の受診および結果の報告を義務化

 

~行政への報告について~

発熱等の症状により感染が疑われる職員や利用者がいる場合には、県保健予防課のほか、市町村など予め指示されている連絡先に速やかに報告いたします。

 

上記内容を徹底し感染予防、拡大しないように努めてまいります。

ご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。ご不明な点がございましたら、ご連絡いただければと思います。

 

なお、訪問看護におけるマスクや衛生材料(アルコール綿等)の在庫につきましては、日頃より備蓄しておりますので、しばらくの間は通常通りの看護が提供できます。

 

引き続きよろしくお願い致します。